大学院生の皆様へ

TOP > 大学院生の皆様へ > 開講科目詳細

開講科目詳細

教科教育学特論Ⅱ

教科教育学特論Ⅱ 生態学的消費生活と人間形成~E.H.S.Richardsのヒューマンエコロジー思想を手がかりに~
授業概要 今日の高度技術社会の特徴と、それが人間形成に及ぼす影響について考察する。また、そのような時代における教育の在り方を考える際、生活と教育をつなぐことの意味と重要性について概説する。さらに、その理論を支えるエレン・リチャーズの教育思想を、彼女の晩年の著作『ユーセニクス』(1910)の購読を通して考察し、その今日的意義について考えたい。最終的には、ミニ教材の作成、模擬実践を通して、その意義を確認したい。
時間割 土曜日2限
受講形態 スクーリング
単位 後期2単位
担当教員 西野祥子教授
達成目標 高度技術社会における教育を考える際、生活と教育をつなぐことの意味と重要性について理解する。また、生活と教育をつなぐカリキュラムや教材開発に有効なSTS教育の理論、教育方法とその内容について理解し、最終的には短時間でできる教材の開発ができることを目的とする。
成績評価方法 授業への取り組み(出席、授業に対する積極性、提出課題の成績等)を総合的に評価して判断する。
テキスト・参考書 『改訂:生活と教育をつなぐ人間学』開隆堂出版、『ユーセニクス』スペクトラム出版社 等、適宜紹介する。
この科目の履修に際して

ページ先頭へ

教科教育学特論Ⅱの開講予定表

■教科教育学特論Ⅱの開講予定表
日時
/時限
種別 授業項目 担当教員 関連資料 受講場所 備考
2014年
9月20日
2時限
初回 生活と教育をつなぐエレン・リチャーズの教育思想誕生の背景とその精神について(1) 西野祥子教授
大学院棟2F・201講義室
2014年
9月27日
2時限
普通 生活と教育をつなぐエレン・リチャーズの教育思想誕生の背景とその精神について(2) 西野祥子教授
大学院棟2F・201講義室
2014年
10月4日
2時限
普通 生活教育(家庭科教育、家政学)の今日的意義 西野祥子教授
大学院棟2F・201講義室
2014年
10月11日
2時限
普通 Ellen H. Swallow Richards のヒューマンエコロジー:『ユーセニクス』(1910)を読む 西野祥子教授
大学院棟2F・201講義室
2014年
10月18日
2時限
普通 Ellen H. Swallow Richards のヒューマンエコロジー:『ユーセニクス』(1910)を読む 西野祥子教授
大学院棟2F・201講義室
2014年
10月25日
2時限
普通 Ellen H. Swallow Richards のヒューマンエコロジー:『ユーセニクス』(1910)を読む 西野祥子教授
大学院棟2F・201講義室
2014年
11月1日
2時限
普通 Ellen H. Swallow Richards のヒューマンエコロジー:『ユーセニクス』(1910)を読む 西野祥子教授
大学院棟2F・201講義室
2014年
11月8日
2時限
普通 Ellen H. Swallow Richards のヒューマンエコロジー:『ユーセニクス』(1910)を読む 西野祥子教授
大学院棟2F・201講義室
2014年
11月22日
2時限
普通 Ellen H. Swallow Richards のヒューマンエコロジー:『ユーセニクス』(1910)を読む 西野祥子教授
大学院棟2F・201講義室
2014年
11月29日
2時限
普通 Ellen H. Swallow Richards のヒューマンエコロジー:『ユーセニクス』(1910)を読む 西野祥子教授
大学院棟2F・201講義室
2014年
12月6日
2時限
普通 Ellen H. Swallow Richards のヒューマンエコロジー:『ユーセニクス』(1910)を読む 西野祥子教授
大学院棟2F・201講義室
2014年
12月13日
2時限
普通 Ellen H. Swallow Richards のヒューマンエコロジー:『ユーセニクス』(1910)を読む 西野祥子教授
大学院棟2F・201講義室
2014年
12月20日
2時限
普通 市民教育としての生活教育~STS教育とは~ 西野祥子教授
大学院棟2F・201講義室
2015年
1月10日
2時限
普通 短時間でできるSTS家庭科ミニ教材の開発と模擬実践 西野祥子教授
大学院棟2F・201講義室
2015年
1月24日
2時限
最終 短時間でできるSTS家庭科ミニ教材の開発と模擬実践 西野祥子教授
大学院棟2F・201講義室

ページ先頭へ

お気軽にお問い合わせください。 092-606-7430
メールでのお問い合わせはこちら
ページ先頭へ