大学院生の皆様へ

TOP > 大学院生の皆様へ > 開講科目詳細

開講科目詳細

環境経済学B

環境経済学B 災害の経済学
授業概要 災害管理に関する網羅的な経済分析を試みた馬奈木俊介編著『災害の経済学』(中央経済社、2013年)をテキストとし、受講生主導による講義と議論を行う。全員が該当箇所を読んでいることを前提に、まずその回に講義を担当する受講生が内容を概説してから、担当教員を交えて質疑応答を活発に行う。そして、現行の災害管理政策をどう評価すべきか、あるいはどう変えるべきかを議論する。
時間割 水曜日3限
受講形態 スクーリング
単位 後期2単位
担当教員 小出秀雄教授
達成目標 災害管理(リスクの評価→リスクの緩和・防止→防災→復興)を経済学的に分析した文献を精読することによって、自然災害と向き合うための知識と対応策を学修する。この分野を起点として、世間で話題となっている環境問題の多くを理解し、さらに経済のしくみをよりよく学ぶことができる。この講義は、福岡超大学環境ゼミナール<http://fukuokagakusai.com/fukuokanzemi/>と連携している。
成績評価方法 精読の内容の理解度、解説および質疑応答時の内容、議論への積極的な参加の姿勢等を総合的に考慮し、評価を行う(60点)。また、時折与える研究課題(リポート、発表など)の成果も、評価の対象である(40点)。
テキスト・参考書 テキスト:馬奈木俊介編著『災害の経済学』(中央経済社、2013年)
参考書は、適宜指示する。テキストの内容に関連する資料を、その都度配布する。講義中は、環境の実態と政策を知るネット情報として、国の環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書<http://www.env.go.jp/policy/hakusho/>、福岡市の環境<http://www.city.fukuoka.lg.jp/kankyo/>などをたびたび利用する。
この科目の履修に際して 講義への皆勤に加えて、経済学部の小出ゼミが主催している福岡超大学環境ゼミナール<http://fukuokagakusai.com/fukuokanzemi/>の勉強会や見学会にも、極力参加すること。

ページ先頭へ

環境経済学Bの開講予定表

■環境経済学Bの開講予定表
日時
/時限
種別 授業項目 担当教員 関連資料 受講場所 備考
2014年
9月24日
3時限
初回 ガイダンス、役割分担の確認 小出秀雄教授
ファカルティラウンジ
2014年
10月1日
3時限
普通 〔第1章〕災害予防の公共経済学 小出秀雄教授
ファカルティラウンジ
2014年
10月8日
3時限
普通 〔第2章〕防災の費用便益分析 小出秀雄教授
ファカルティラウンジ
2014年
10月15日
3時限
普通 〔第3章〕自然災害リスクの評価 小出秀雄教授
ファカルティラウンジ
2014年
10月22日
3時限
普通 〔第4章〕治水対策の便益の算定 小出秀雄教授
ファカルティラウンジ
2014年
10月29日
3時限
普通 〔第5章〕自然災害と産業活動 小出秀雄教授
ファカルティラウンジ
2014年
11月12日
3時限
普通 〔第6章〕災害保険の経済分析 小出秀雄教授
ファカルティラウンジ
2014年
11月19日
3時限
普通 〔第7章〕災害廃棄物処理の経済モデル 小出秀雄教授
ファカルティラウンジ
2014年
11月26日
3時限
普通 〔第8章〕節電の経済学 小出秀雄教授
ファカルティラウンジ
2014年
12月3日
3時限
普通 〔第9章〕自然エネルギーへの対応 小出秀雄教授
ファカルティラウンジ
2014年
12月10日
3時限
普通 〔第10章〕東日本大震災後の食品選択行動 小出秀雄教授
ファカルティラウンジ
2014年
12月24日
3時限
普通 〔第11章〕原子力災害の経済学の基礎知識 小出秀雄教授
大学院棟・1F大ホール
2015年
1月7日
3時限
普通 〔第12章〕震災が地域観光に与える影響 小出秀雄教授
ファカルティラウンジ
2015年
1月14日
3時限
普通 〔第13章〕文化資本への影響 小出秀雄教授
ファカルティラウンジ
2015年
1月21日
3時限
最終 個人研究発表、講義内容のまとめ 小出秀雄教授
ファカルティラウンジ

ページ先頭へ

お気軽にお問い合わせください。 092-606-7430
メールでのお問い合わせはこちら
ページ先頭へ