大学院生の皆様へ

TOP > 大学院生の皆様へ > 開講科目詳細

開講科目詳細

環境保全学特論

環境保全学特論 緑のダムの虚実
授業概要 「緑のダム」は、近年、ダム反対論とともにダムに代わるものと思われて来た。
しかし、その実体はどのようなものであろうか?
本当に、水源涵養機能や洪水緩和機能、渇水緩和機能があるのか?
どこまで、科学的にその存在を確認して来たのかについて、川辺川ダムを巡る論争を題材に考えるとともに、その背景となる人間と自然の関わりの歴史、森林生態系、循環型社会について議論を深める。
時間割 木曜日4限
受講形態 スクーリング
単位 後期2単位
担当教員 森山聡之教授
達成目標 人類の森林破壊と現代の社会環境悪化の歴史的経緯を理解し、21世紀の循環型社会へ向けた実践的研究活動として、「緑のダム」および「川辺川ダム」問題を取り上げ、問題解決能力を養います。
成績評価方法 出席と授業テーマごとのレポート、ディスカッションへの参加などを総合的に評価します。
テキスト・参考書 テキスト:緑のダム(蔵治・保屋野;築地書館)、森の『恵み』は幻想か(蔵治、化学同人)
参考書:気候文明史(田家康、日本経済新聞出版社)
この科目の履修に際して

ページ先頭へ

環境保全学特論の開講予定表

■環境保全学特論の開講予定表
日時
/時限
種別 授業項目 担当教員 関連資料 受講場所 備考
2014年
9月25日
4時限
休講
2014年
10月2日
4時限
普通 定住革命と農耕革命:定住と西アジアでの農耕の開始 森山聡之教授
A4演習室(A棟4F)
2014年
10月9日
4時限
普通 ヒプシサーマル期:過去には現在を遥かに凌ぐ温暖化の時代があった 森山聡之教授
A4演習室(A棟4F)
2014年
10月16日
4時限
普通 メソポタミア文明とナイル文明:森林破壊と寒冷化と環境難民 森山聡之教授
A4演習室(A棟4F)
2014年
10月23日
4時限
普通 森林破壊で苦しむギリシア:礫砂漠 モンスーンアジアの温暖化:定住革命は西アジアより早かった。黄河文明の前に長江文明があった 森山聡之教授
A4演習室(A棟4F)
2014年
10月30日
4時限
普通 水と中国の歴史:治水こそが、国を治める事だった。舟運の役割。現在の中国と環境 森山聡之教授
A4演習室(A棟4F)
2014年
11月6日
4時限
普通 森林と中国の歴史:森林破壊の歴史と鄭和の遠征 森山聡之教授
A4演習室(A棟4F)
2014年
11月13日
4時限
普通 グレコ・ローマ文明と西ヨーロッパの文明:中世温暖期と小氷期、小麦牧畜文明と森林破壊の歴史 森山聡之教授
A4演習室(A棟4F)
2014年
11月20日
4時限
普通 水と森林と日本の歴史(1) 日本の森が長期的に保全された理由 森山聡之教授
A4演習室(A棟4F)
2014年
11月27日
4時限
普通 「緑のダム」(1) 森山聡之教授
A4演習室(A棟4F)
2014年
12月4日
4時限
普通 「緑のダム」(2) 森山聡之教授
A4演習室(A棟4F)
2014年
12月11日
4時限
普通 「緑のダム」(3) 森山聡之教授
A4演習室(A棟4F)
2014年
12月18日
4時限
普通 「緑のダム」(4) 森山聡之教授
A4演習室(A棟4F)
2015年
1月15日
4時限
普通 「川辺川ダム」問題の争点と住民集会 熊本県知事見解と国交省の対応 森山聡之教授
A4演習室(A棟4F)
2015年
1月22日
4時限
最終 地域再生と森林環境税、森林認証 森山聡之教授
A4演習室(A棟4F)

ページ先頭へ

お気軽にお問い合わせください。 092-606-7430
メールでのお問い合わせはこちら
ページ先頭へ