大学院生の皆様へ

TOP > 大学院生の皆様へ > 開講科目詳細

開講科目詳細

生物機能化学特論Ⅱ

生物機能化学特論Ⅱ 微生物機能の有効活用技術確立のための微生物相解析
授業概要 これまで微生物は主に純粋分離した微生物の生理学的特性を調査することによって役割の検討が主に成されてきたが、メタゲノム解析、マイクロアレイ法、FISH法、DGGE法、tRFLPやリアルタイムPCR法等のように試料から抽出・精製した遺伝子を直接解析する技術開発の進展により様々な試料中の微生物群集の解析が可能となり、食品産業、公衆衛生、環境産業様々な分野で用いられ初めている。微生物機能を有効活用するために必要となる①生物統計学の基本の理解、検定方法の習得、②これらの複合遺伝子解析技術の基本原理を理解し、③発酵食品の製造工程管理や食品の安全管理や生物資源最適な再利用方法の確立にどのように用いられるかを理解することを目的とする。
時間割 水曜日2限
受講形態 スクーリング
単位 後期2単位
担当教員 渡邊克二教授
達成目標 生物統計学の基本の理解、検定方法の習得、複合遺伝子解析技術の基本原理の理解し、これらの方法が実際にどのように用いられているかを理解することを通じて、技術開発から利用法の確立までの一連の流れを理解し同時に和文・英語学術論文の検索方法、解読方法、発表方法を身につける。
成績評価方法 解析技術の基本原理の講義に引き続き受講学生による解析技術の解説、利用場面の解説に引き続き、受講学生による英語論文解析のプレゼンテーションを組合わせる形で進めていきます。
テキスト・参考書
この科目の履修に際して 学部の時の講義である微生物学I、II、生化学、有機化学の理解が必須となる。
講義とそれに関連する学術論文についての学生によるプレゼンテーションを組合わせる形で進めていく。 
講義での発表、プレゼンテーションでの発表の準備が必要になる。

ページ先頭へ

生物機能化学特論Ⅱの開講予定表

■生物機能化学特論Ⅱの開講予定表
日時
/時限
種別 授業項目 担当教員 関連資料 受講場所 備考
2014年
9月24日
2時限
初回 生物統計の講義と実習(1.分散と推定) 渡邊克二教授
A棟5階 大学院講義室
2014年
10月1日
2時限
普通 生物統計の講義と実習(2.検定と分散分析) 渡邊克二教授
A棟5階 大学院講義室
2014年
10月8日
2時限
普通 生物統計の講義と実習(3.相関と回帰) 渡邊克二教授
A棟5階 大学院講義室
2014年
10月15日
2時限
普通 微生物の分類と同定方法 渡邊克二教授
A棟5階 大学院講義室
2014年
10月22日
2時限
普通 微生物活性と微生物量の測定方法 渡邊克二教授
A棟5階 大学院講義室
2014年
10月29日
2時限
普通 遺伝子構造による微生物検出・定量方法の原理と適応範囲(選択的なターゲット) 渡邊克二教授
A棟5階 大学院講義室
2014年
11月12日
2時限
普通 遺伝子多様性による群集解析法の原理と適応範囲 渡邊克二教授
A棟5階 大学院講義室
2014年
11月19日
2時限
普通 受講学生による技術解説(1) 渡邊克二教授
A棟5階 大学院講義室
2014年
12月3日
2時限
普通 受講学生による技術解説(2) 渡邊克二教授
A棟5階 大学院講義室
2014年
12月10日
2時限
普通 新しく開発した解析技術の紹介・解説 渡邊克二教授
A棟5階 大学院講義室
2014年
12月17日
2時限
普通 環境修復・廃棄物処理に関与する微生物相解析 渡邊克二教授
A棟5階 大学院講義室
2014年
12月24日
2時限
普通 水処理プロセスに関与する微生物相解析 渡邊克二教授
A棟5階 大学院講義室
2015年
1月7日
2時限
普通 食品製造に関わる微生物相解析 渡邊克二教授
A棟5階 大学院講義室
2015年
1月21日
2時限
普通 受講学生による英語論文の解説(1) 渡邊克二教授
A棟5階 大学院講義室
2015年
1月28日
2時限
最終 受講学生による英語論文の解説(2) 渡邊克二教授
A棟5階 大学院講義室

ページ先頭へ

お気軽にお問い合わせください。 092-606-7430
メールでのお問い合わせはこちら
ページ先頭へ